矯正治療を受ける医院の選び方

矯正治療を受ける医院の選び方

現在、わが国では「矯正歯科」を標榜する歯科医院は約2万7千軒ありますが、
歯科矯正の専門教育を受けた歯科医師は全国で約3000人です。

 

しかしながら最初に認定医制度を運営した日本矯正歯科学会は
技能評価をしないまま認定したために、
3000人全員が一定の基準以上の臨床能力を有しているわけではありません。

 

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)の審査により認定を受けた
JBO認定歯科矯正専門医というものがあります。

 

この一定の基準以上の臨床経験を持つ「矯正の専門医」のいる歯科医院では、
安心・安全な矯正治療をうけることが出来るでしょう。

 

〜矯正歯科治療の臨床経験が豊富な先生がいる医院〜
第一は技術と経験が大事です。
自分に似た歯並び治療の経験がある先生がしっかり診療してくれる医院が望ましいでしょう。

 

〜治療前(契約前)に治療計画、料金(総額・追加費用の有無)を明示してくれる医院〜
矯正は基本的に健康保険がききません。
治療計画と歯並びの予測、治療費総額、追加料金の発生条件など、
しっかり説明を受け、納得のうえで契約をしましょう。
契約書がない場合は、事前に確認を取りましょう。

 

〜疑問、不安等の質問に親切に答えてくれること。2度目の質問でも快く対応してくれること〜
矯正の治療期間は約2〜3年で、医院とは長いお付き合いになります。
患者様の疑問に真摯に答えてくれる相談しやすい医院が良いでしょう。
診療だけでなく、受付、電話対応なども目安のひとつになるでしょう。

 

〜院内が清潔であること〜
診療台、患者様のお口に触れる器具の衛生管理など、
感染予防と安全への意識が高い医院は安心して通院出来るでしょう。

 

駒沢大学近くの評判の歯科Teoデンタルオフィスhttp://www.teo-dent.com/

関連ページ

成人矯正の種類と装置
成人矯正の種類と装置
歯の矯正治療を歯医者でおこなって嬉しいポイントとは
歯の矯正治療を歯医者でおこなって嬉しいポイントとは
インビザライン治療を歯医者でおこなおう
インビザライン治療を歯医者でおこなおう
クイック矯正(補綴矯正)とは
クイック矯正(補綴矯正)とは