クイック矯正(補綴矯正)とは

クイック矯正(補綴矯正)とは

クイック矯正とは、歯の表面を少し削って
そこに薄いセラミックの付けツメのような
シェルを貼り付けたり(ラミネートベニアという)、
土台を取り付けてその上に
セラミックのクラウン(人工補綴物)を被せたりして
歯並びを矯正する方法です。

 

矯正の名は付いていても歯を動かすわけではないので
厳密には「矯正法」ではなく、
むしろ「審美治療」と呼ぶべき治療法です。

 

通常の矯正治療においては時間をかけて歯根ごと動かしますが、
このクイック矯正では歯根は動かさないで
シェルやクラウンを被せる治療ですから、
矯正治療という視点からいえば
治療期間が非常に短期間で完了するのが特長です。

 

歯を半永久的に白くしたいとか
思い通りの白さにしたいといった審美を求める人に支持されていますが、
健康な歯を削ることになりますから、
施術を希望する人は担当歯科医と十分に話し合って
決める必要があるといえます。

 

クイック矯正の治療期間や通院回数は、
「ラミネートベニア」の場合の治療期間は約1〜2週間・通院2〜3回です。

 

「クラウン」の場合の治療期間は約約2〜4週間・通院3〜4回です。

 

ラミネートベニアの場合とクラウンの場合ででは
治療の流れは多少異なりますが、
いずれの場合でも非常に短期間で治療が完了します。

 

クイック矯正に必要な費用は歯科医院ごとに大きな差があり、
また素材のセラミックの種類によってもかなり違いが出てきます。

 

ここに「上の前歯5本をセラミックでクイック治療した場合」の
費用の目安を紹介しておきます。

 

・ラミネートベニア:ラミネートベニアは1本8万円が目安ですので、
40万円です(8万円×5本=40万円)。

 

・クラウン:コア1本2万円、クラウン1本12万円が目安ですので、
70万円です(14万円×5本=70万円)
歯科の矯正治療に特化した専門の歯医者さんをお探しならこちら

関連ページ

成人矯正の種類と装置
成人矯正の種類と装置
歯の矯正治療を歯医者でおこなって嬉しいポイントとは
歯の矯正治療を歯医者でおこなって嬉しいポイントとは
インビザライン治療を歯医者でおこなおう
インビザライン治療を歯医者でおこなおう
矯正治療を受ける医院の選び方
矯正治療を受ける医院の選び方