矯正治療の治療法の種類

矯正治療の治療法の種類

歯の矯正治療と一言でいっても、その治療方法は多岐にわたります。
治療方法によって、治療期間や治療にかかる費用が変わってきます。

 

ではどのような治療方法があるのか、紹介していきます。
まず矯正治療と言えば、真っ先にイメージするのは、「ブラケット矯正」です。

 

ブラケットと呼ばれる装置をワイヤーでつなげる事で、歯並びを整えます。
ブラケットの素材は、プラスチック製とセラミック製があり、プラスチック製の方がリーズナブルな価格ですが、目立ちます。
セラミック製は、歯と同じ色をしているので、目立ちにくくなります。

 

 

 

そしてプラスチック製よりも、さらに治療を抑えたいという人には、メタルブラケットがお勧めです。
メタルなので矯正器具は目立ってしまいますが、価格は安く、しかも矯正効果はプラスチック製やセラミック製と同じです。

 

ただ、矯正している事を周囲には知られたくない、そんな人には、リンガルブラケットがお勧めです。
リンガルブラケットとは、裏側矯正と呼ばれ、ブラケットを歯の表面ではなく、裏側につける方法です。

 

あと、デーモンシステムと呼ばれる治療法は、ブラケットとワイヤーに拘り、矯正に最も適した力で矯正をする事が可能なので、治療期間が短く、虫歯にもなりにくいと、今注目されている方法です。

 

ブラケット治療以外には、矯正器具が取り外し可能な矯正治療もあります。
インビザラインは、薄くて透明なマウスピースを使用した、治療方法です。
クリアアライナーもマウスピースを使用した治療法ですが、定期的に歯の移動に合わせてマウスピースの形を変えたものに変化していく治療法です。

関連ページ

矯正治療って何?
矯正治療って何?
矯正治療の医療費控除について
矯正治療の医療費控除について
注目を浴びているインプラント矯正とは
注目を浴びているインプラント矯正とは
矯正治療の後戻りと後戻りの予防方法
矯正治療の後戻りと後戻りの予防方法